忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
クローバー
性別:
非公開
自己紹介:
マイシス:四葉
嫁:エリス(Canvas2)
属性:妹(実妹>義妹)
血縁のブラコン妹が最強だと思います。
マイブーム:
ミルキィホームズ・ヴァイス・ドラネス
カウンター
ブログ内検索
アーカイブ
リンク
遊戯王オートリンク
アクセス解析
中の人.jp

妹萌え信者が贈るブログ。 外から見たら狂気に満ちているに違いない。 次元数を1つ落とす原因がシスプリだった点から察してください。
No.911 No.910 No.908 No.907 No.906 No.905 No.904 No.903 No.902 No.901 No.900
2017-12-14(Thu)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2014-08-21(Thu)
変わらないと思ってるから変わらないのかもしれない
ふと思い返してみる。

小学生の時、1年間でやたら隣の席になった(多分5~6回?)女の子がいたんてすけど、よく泣かせた記憶があります。

中学の時もありましたけど、同じ人相手に何度も、みたいなのはなかったと思います。

高校は友人をやたら怒らせていたと思います。今でもかもしれませんけど。

大学も…あったな。ひたすら「青姦ね」という言葉で返し続けてたやつですね。どういう流れか思い出せませんけど。
…ブログでネタにした記憶があるけど、どうだったろう。

そして社会人になってから、というかなった直後に同期がブチ切れたことがありますね。

なんのことかって言うと、調子に乗りすぎて相手を不快にさせた話です。
(大学の時は確信犯的な行動が多かったので別かもしれませんけど)
やらかした直後は、小学生時代でも反省出来てたんですけどね。大人になっても治っていないのですね、これが。
中学時代に記憶にないのは、クラス替えのたびに仲良くなった友達と別々のクラスに必ずなっていたからでしょうね。クラス替えの結果を見るたび絶望していた記憶があります。

僕の言う冗談ってしつこいんですよね。割りと自覚はしてます。
ある程度のところで止めれば良いんでしょうけど、テンション上がっちゃうと止められなかったり、「冗談だ」と自分の中で決めて話しているせいでやり過ぎるんだと思います。

で、ネトゲでもそんな感じのことが3回程ありました。
リアルとネットの性格は違ったりするのかもしれませんが、根っこのところは変わらないようです。

1回はほんと無自覚のウチにやっていたようで、ハッキリとやめろと言われたものです。
1回は「冗談の範囲じゃ済まないところまで行ってたな」とちょいちょい思っていたんですが、
結果的に行動に反映できず。
1回は「今回は気をつけよう」と思っていたんですが…。絶対そのうちやらかすと注意していたのですが。

年を取ってくると、性格だから仕方ないと言いたくなるところですが、
こればっかりはなー…人に迷惑かけてるからどうにかしたいと思うのですが。
テンション上がっちゃうと、周りが見えなくなってしまうようです。

あとは、もうちょっと素直になればいいのかもしれません。
自分が本当に思ってる事ほど、それが言えなくなってる気がします。
特に感謝の言葉と謝罪の言葉について。
言うタイミングを探してしまったり、今言わないといけない!って分かってても、有耶無耶にしてしまったり…
せめて、やらかしてしまった後のフォローという意味でも、
こっちの方を意識して行動できるようにしないといけませんね。

拍手

PR



・C O M M E N T
  • この記事へのコメント投稿フォームです。


  • Name:
    Title:
    Mail:
    Url:
    Color:
    Decoration:
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Message:
    Pass:
    ※編集時に必要です。

    ・眠い目をこすりつつ~出張編~
    頭の片隅でTPOを意識しつつ、親しき中にも礼儀あり。の精神で遊ぶと少し解消されていく部分があるかもしれません~。
    人に何かを説けるほど私も出来た人間ではないので、説得力ないですけど。

    それはそうと記事を読んでると

    「ごめんね、素直じゃなくて 夢の中なら言える 思考回路はshort寸前 今すぐ会いたいよ」

    と、すごく懐かしいフレーズが脳裏をよぎったんですけど、どうしてくれるんですか。

    No.911 No.910 No.908 No.907 No.906 No.905 No.904 No.903 No.902 No.901 No.900

    Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
    忍者ブログ[PR]